新生児から使えて安心スリングのおすすめ7選 特徴と口コミ

① 新生児むけスリングの使い方

スリングが定着しつつある中、実際に使ってみると使いにくかったなんて方も少なくありません。使い方やコツさえ覚えてしまえばスリングもとても役に立ちます。スリングの正しい使い方は、一般的には布を肩からつるして赤ちゃんを布に包み込むことができるタイプです。袋状なので抱っこする人としっかりと密着することができるため安心感があります。スリングはヨコ抱きが基本ですが、タテ抱きや抱っこ紐としての使い方ができるタイプもあります。

② アコアコ(AKOAKO)

アコアコのスリングは、肩幅が広く作られていて、プラス角度に丸みがあるので安心感が通常のスリングよりも増しています。赤ちゃんが自然な状態で体を丸めることができ、股関節が開いた状態でスリングに収まりますので動かしやすいという特徴があります。赤ちゃんに一番理想的な体勢なのでストレスがかかりません。

③ ファムベリー

オシャレなスリングとして人気のあるファムベリー。男女問わず使いやすいカラーに加えて、使いやすいという特徴があります。肩部分には綿が入っていますし、リングが大きいので簡単に調節することができます。ドルフィンテールを採用しているのでドレープラインもとても美しく、赤ちゃんはもちろん抱っこするママやパパの体の負担も軽減できます。リングを使って調節することができるので、長い間使えるスリングとしておすすめです。

④ 北極しろくま堂キュットミー

新生児から2歳くらいまで使うことができるスリングが北極しろくま堂キュットミーです。赤ちゃんが大きくなっても体にぴったりとフィットしてくれるので安定感があります。身長や体重の差に関係なく使うことができるので、ママやパパはもちろんのことおばあちゃんやおじいちゃんなどなど、いろいろな方と兼用して使うことができるので1つあるととても重宝します。

⑤ ドラコ リバーシブルスリング

助産師の意見を取り入れて作られているのがドラコ リバーシブルスリングです。デザインはもちろんのこと、赤ちゃんの成長や発達、お母さんの体の変化のことも考えて作られているので、長い間愛用することができるスリングとして人気があります。デザイン性にも優れているので、おしゃれな作りとなっています。ママはもちろんパパにも簡単に使えるので、1つあると便利です。

⑥ ベッタ キャリーミー

初めてスリングを使うという方におすすめなのがベッタ キャリーミーです。コンパクトで簡単にママとパパとで共用することができます。おしゃれなデザインなのも魅力です。肩幅も広く作られていますし、立体裁断になっているので赤ちゃんと抱っこする人もしっかりと密着し、体への負担も少ない構造になっています。たためば手帳サイズになるのでお出かけ用に、いざというときの抱っこ紐としてもおすすめです。

⑦ ミニモンキースリング

スリングとしては珍しいM字開脚ができるタイプです。赤ちゃんにとって理想的なタテ抱きができるのでおすすめです。スリングの機能性や良さはそのままに、タテ抱きがらくらくできる構造になっています。M字ポジションの状態で腰抱きへと移行することもできるので、スリングでも様々な使い方をすることができます。肩への負担を軽減するソフトクッションも内臓していますし、男性も使用できるフリーサイズの調節機能付きショルダーストラップなので、1つあると大変重宝します。コンパクトに折りたたんでの持ち運びももちろんできます。

⑧ ババスリング

オーストラリア生まれのスリングでさっと気軽に抱っこすることができること、ヨコ抱きなので初めての抱っこも安心なこと、ママはもちろんパパとの兼用もしやすいカラー展開となっています。肩部分は厚手になっていて、安全のためのダブルストラップ式、体に合わせて調節することができるストラップ付です。ポケットもついていて、そのままの状態で授乳もできてしまうので、ママにとってうれしい機能が盛りだくさんのスリングの一つとなっています。